メディック・ファーストエイドⓇ (略称MFA)国際救急蘇生法セミナー

mfa

MFAは救急医療の先進国、アメリカで40年以上(1976年創設)も前に誕生した一般市民レベルの応急救護の手当の訓練プログラムであり、そのソフト(ノウハウ)とハード(教材などの伝達媒体)は数年ごとに最新の教育学的手法と国際コンセンサスに基づいた医学ガイドラインを盛り込んでアップデートを続けています。

BLS救急救命セミナーのご案内

ケアステーションでは、BLS*(一次救命処置)やFirst Aid(救急法)のセミナーを開催しています。
基本プログラムは、AHA(アメリカ心臓協会)の国際ガイドライン(Guideline2015)に沿ったMFA(MEDIC First Aid)のプログラムを採用しています。

BLS(Basic Life Support)とは一次救命処置のことで、意識がなく心肺停止状態となった傷病者に対し、その場に居合わせた人が、救急隊や医師に引継ぐまでの間に行う救命処置のことで、CPR*(心肺蘇生法)とAED*(自動体外式除細動器)を施し救命処置を行う方法です。
ケアステーションの救急救命セミナーでは、国際的に普及しているMFAのプログラムを導入し、CPRやAEDの使用に加え、一般傷病に対する救急処置法をマスターするセミナーを提供しています。

* CPR:Cardiopulmonary Resuscitation 心肺蘇生法:意識がなく心肺停止状態の傷病者に対して行う人工呼吸と胸骨圧迫法のこと。
* AED:Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器
心臓が心室細動(けいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器。

対象者

各コースとも、一般市民、トレーナー、スポーツインストラクター、スポーツ指導者、施設やイベントの安全管理責任者、教員、医師、看護師などの個人やスポーツ競技団体、学校、企業、医療機関その他各種団体のメディカルスタッフ、サポートスタッフなどのグループ。
さまざまな役職の方たちや職場に対応しています。

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NATA-ATC、AFFAインストラクターなどの資格継続に必要な認定資格としても最適です。

ご自身の職業、役職、時間的な都合などに合わせ、最適なコースを受講することができます。

受講人数

①トレーニングセンター 最大 3名まで(最小開催人数 1名から)
②出張セミナー     最大12名まで(最小開催人数 4名から)
※12名以上の場合 要相談。
※別途、出張費などがかかります。

開催日:不定期開催

定期的な開催は設定しておりませんのでWebサイト、メール、FAX、電話でのお申し込みにより日程調整となります。
休日および平日、早朝、夜間などの受講希望に柔軟に対応いたします。

開催プログラム

MFAプログラム一覧

詳しくはこちら

コアプログラム

CPR(心肺蘇生法)とAED使用法をマスターするコース

※国際認定カードが発行されます。

ベーシックプラス :CPR+AED+救急法 6~7時間(1日講習)


CPRとAEDに救急処置法をプラスした基本プログラム。
全ての方が対象ですが、とくにスポーツ指導者、安全管理責任者、医療関係者に最適なプログラムです。

詳しくはこちら

ケアプラス:CPR+AED     3~4時間(半日講習)

CPRとAEDの使用法に限定した半日プログラムです。
一般市民の方、医療従事者やスポーツや団体の安全管理責任者の再訓練に最適です。

詳しくはこちら

サプルメントプログラム

CPR+AEDに加えて救急処置や血液感染についてマスターする単独ース

ECFA:エマージェンシーケア ファーストエイド(救急法)   3~4時間

突然のケガ、傷、出血、やけどなど一般生活で起こりうるさまざまな傷病に対する緊急の処置方法を身につけるセミナー。
一般市民、企業、学校、スポーツ団体などの安全管理責任者に最適です。

詳しくはこちら

BBP :Bloodborne Pathogens 血液感染性病原体        3~4時間

血液を介して起こるさまざまな感染症に対する対応方法を身につけるセミナー。
一般企業や学校、スポーツ団体などの安全管理責任者に最適です。

詳しくはこちら

講習・認定料金

        CPR & AED 救急処置法 血液感染対応法 講習時間 講習・認定料

コア
プログラム
 
ベーシックプラス
  6~7時間 18,000円
ケアプラス
    3~4時間 15,000円
サプルメント
プログラム
ECFA
エマージェンシーケア・ファーストエイド
    3~4時間 10,000円
BBP
血液感染性病原体
    3~4時間 10,000円

申し込み方法

① 申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
② 受講日程をメールまたは電話にて調整いたします。
③ 確定いたしましたら、受講確定メールを送付いたします。
④ キャンセルの場合は、以下のキャンセル規定をご確認ください。

お申し込みフォーム

お申込みフォーム

キャンセル規程

  • ご予定のセミナーに受講できなくなった場合は、直ちにご連絡ください。
  • 受講当日の料金納入となりますので、当日キャンセルの場合、料金を全額お支払いしていただく必要があります。
  • また、代替え日をご希望の方は、メールまたは、FAX、電話にて調整をいたします。
  • いずれの場合にしても、予定していた受講ができなくなった段階で直ちにご連絡ください。

※当日無断キャンセルの場合、以降の受講ができなくなる場合がございますのでご注意ください。

受講に際してのご注意

受講に際しては以下の注意事項をご確認ください。

① 時間の厳守

  • 受講開始時間の15分前までに会場へお集まりください。

② 持ち物

  • 筆記用具
  • 飲料水、のど飴など(体を動かす実技講習があります)
  • タオル
  • 前回受講された方は認定カードをご持参ください。
  • スリッパはご用意していますが、ご自身のものを使われる方はご持参ください。
  • 受講料:領収書が必要な方はあらかじめお知らせください。

③ 服装

  • 床に座ったり、膝をつくなどの動作を伴いますので動きやすい服装でご参加ください。
  • 当日お着替えが必要な方につきましては、お申し出ください。

★女性の方につきましては以下の点にもご注意ください。

  • スカートや胸元の広く開いた服装、ハイヒールはお控えください。
  • 濃い口紅、ファンデーション、強い香水などもお控えください。
  • 長いネイルの方は、活動中破損する場合がございますのでご注意ください。
  • 髪の長い方は、下向きになる動作が多いためヘアバンドなどをご用意ください。

④ 食事

  • 近所にレストラン、コンビニエンスストアなどがございますのでそちらをご利用ください。
  • ご持参または購入物の持ち込みの場合は、受講会場をご利用いただけますが、ごみなどはお持ち帰りください。

⑤その他

  • ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先:
①メール:info@carestation.co.jp
②電話・FAX:03-3771-2727
または、本ホームページの「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。

お問い合わせ は03-3771-2727
またはお問い合わせフォームより、お願いいたします。

MEDIC First Aid® 国際救急蘇生法・救急法 ケアステーショントレーニングセンター

MEDIC First Aid(又はメディック・ファーストエイド)の名称と関連ロゴマークは MEDIC First Aid International, Inc. の登録商標です。