スポーツ、アスリートのためのあらゆるサポートとケアを提供します。

ケアステーション

JR 大井町駅より徒歩約5分

03-3771-2727

会社概要 About CareStation

村木良博

代表取締役・ スーパーバイザー
村木 良博

「ケアステーション」は1998年8月25日東京・神田で創業しました。

その前身は、1980年にスポーツアパレルメーカー、(株)ゴールドウインが業界初としてスポーツ選手のケアサポートを開始したトレーナーサポート事業に端を発しています。

その後スポーツ選手のサポート活動を専門とした、「ゴールドウイン・アルファ・スポーツケア」さらには、これまで企業のサービス部門をビジネスとして設立した「(株)ゴールドウイン・スポーツ・サポート(GSS)」を経て、有限会社ケアステーションおよびケアステーション治療院を併設し完全独立いたしました。

2011年9月に品川区大井町へ移転し、鍼灸マッサージ治療院と整骨院を併せ持った治療院を開設し現在に至っています。

「ケアステーション」の名称は、全ての方に「健康」を目的としたケア(治療と予防を含めた総合的なサポート)を提供するとともに、それに関わるのは我々だけでなく、ここを通じてさまざまな観点から、あらゆるサポートの可能性を模索し、 それらを中継する「駅」として、その中心的な存在を目指す、と言う意味から「ケアステーション」と名付けました。

約30年に渡る豊富な活動経験を元に、スポーツ選手のサポート活動を中心として、スポーツ愛好家から一般の方に至るまで、全ての方々の「健康」をお手伝いしています。

会社名 有限会社 ケア ステーション
会社名(英表示) CareStation Inc.
設立年月日 1998(平成10)年 8月25日
所在地 〒140-0014 東京都品川区大井1-45-4 地図&アクセス
電話番号 03-3771-2727(電話・FAX共通)
ホームページ http://www.carestation.co.jp
資本金 300万円
代表取締役 村木 良博
従業員数 8名(2014年4月現在)
事業内容 1.トレーナー業務受託
2.治療院(ケアルーム)経営
3.コンサルティング
4.各種セミナー、講習会の企画、運営
5.トレーナーの養成
6.スポーツ用品、衣料品、物療機器、健康機器等の販売
7.スポーツ医学に関するソフトウエアの企画、開発、販売
主な取引先
【バレーボール】
Vプレミアリーグ女子 東レアローズ
【サッカー】
J1 川崎フロンターレ
【その他】
シチズン時計 卓球部
【関係協会】
(財)日本オリンピック委員会
(財)日本体育協会
(財)日本バスケットボール協会
(財)日本テニス協会
(財)日本ラグビーフットボール協会
(財)日本陸上競技連盟
(財)日本バレーボール協会 他

| 印刷用ページ